【初デート】ネット婚活で初めて会う時に気をつけたい3つの注意点

初デート

婚活サイトで知り合ってメッセージのやりとりも上手くいった。
ようやく「会いましょう」となって初めてデートをする時は、とてもワクワクするものです。

私自身も、ネット婚活で知り合った相手と初めて会う時は、普段よりもワクワク感と緊張感が大きく、ドキドキします。今回は、ネットで知り合って初めてデートする時に知っておくと良い3つの注意点をご紹介します。

初デートで気をつけるべき3つのポイント

私が経験則から学んだ、婚活サイトで知り合った人とのデートで注意したいポイントは3つです。

事前にメールと電話を聞いておく

実際に会うとなったら当然、連絡先は交換していると思います。
ネット婚活の場合は特に「お互いが顔を知らないもの同士」なので、できれば電話番号とメールアドレスの両方を交換しておきましょう。

最近だと、LINEを交換していればメールも電話もできるのでおすすめです。

互いに顔を知らないので、メールしか交換していないと待ち合わせの場所に行っても相手がどこにいるのかわかりにくいです。。。

メールで「どこにいますか?」と聞いて「◯◯の前です」と言われてもわからないですよね。やはり初デートで顔を合わせる時は電話しながら「あっ、見つけた!」みたいなシーンがある方がベストです。

逆に、電話番号しか交換していないケースも同じです。婚活サイトで知り合っているということは、メール中心のやりとりになっていると思いますから、電話番号だけしか知らないと、お互い緊張して電話をかけづらいかも知れません。

基本は男性から電話するのが良いと思いますが、どうしても緊張してしまう場合はメールでお互いを見つけることもできるよう、メールも交換しておくことをおすすめします。

また、もし可能であれば会う前にお互いの顔写真を交換しておきたいところ。知らない相手に顔写真を公開するのは敷居が高いですが、互いの顔を知ってれば初デートで相手を見つけるのが容易になります。

デートのプランを決めておく

これは、男性が「映画に行ってその後食事をして・・・」とデートの計画を練るという意味ではありません。婚活で知り合った人との初デートでは、「会って何をするか?」を事前に二人で決めておいたほうが良いです。

知らない者同士が会うわけですから、特に女性はかなり警戒しています。事前に「映画を見てその後お茶をしましょう」などと言ってデートプランを伝えておけば、相手も安心してあなたと会うことができます。

初デートにサプライズは必要ありません
婚活サイトで知り合っている以上、まずはお互いが「安心して会える人」であることを確認しあうことから始めるのが大切です。

事前に「どこでなにをするか?」を伝えておかないと、相手も「どこに連れて行かれるんだろう・・・」と思ってしまいますから。

初デートの時間は短めに

個人的に一番おすすめしたいのがこれ。
実は、初デートの時間は短く切った方が次に繋がりやすいです。

まったく会ったことがない人との初デートは、その緊張からすごく疲れます。特に女性の意見として、「婚活サイトで知り合った人との初デートはすごく疲れる」とよく聞きます。

長時間、相手と過ごした方が親密な関係になれるのではないか?と思ってしまいがちですが、初デートは「顔合わせ」と割りきって短く切り上げるのがおすすめです。

かと言って会って30分で帰ってしまうのは、相手に対して失礼ですし、相手は「嫌われたのかな?」と思ってしまいます。

そこで、先ほどの「デートプラン」と同じく短時間で会うことを事前に決めておくんです。

  • 初めてなので1時間お茶だけして帰りましょう
  • 初めてですし、映画を見てそのまま晩御飯は食べずに帰りましょう

このように取り決めておけば、自然とデート時間は短くなります。もちろん、二人ですごく話が盛り上がればそのまま予定変更で長時間デートするのも良いと思います。

初デートは短く切っておいて損はありません。
互いにまた会いたいと思う関係なら、いわゆる「じらし効果」で二人の気持ちはより盛り上がります。逆に、初デートで「タイプじゃないな」と感じても、デートの時間が短ければストレスなくすぐに帰ることができます。

どちらに転んでも、初対面の相手と5時間も6時間もデートするより、1時間とか2時間に割りきってしまったほうが良い結果に繋がります。

ネット婚活ならではのデート手法を

いかがでしたか?
元々知り合い同士の関係でデートするのと、婚活サイトで知り合った人と初デートするのとでは、デート手法がまったく違うことがお分かりいただけたと思います。

婚活サイトで知り合った相手とのデートでは、

  • お互いがすぐに確認できる状態であること
  • お互いが安心して会い、時間を過ごせること

この2つが大きなポイントになります。