アラサー男子は結婚についてどう考えているか?

アラサー男子

女性は、30歳前後に結婚したいと考えている人が多いです。
つまり、「もうアラサーだし婚活してそろそろ結婚したいな」と思う時期です。

そして、男性も30歳前後になると将来が徐々に見えてきたり、年収もそれなりになってくる頃なので、「家庭を築いて結婚できる年齢」になります。

しかし、アラサーの男性に結婚を迫るとあまりいい返事がもらえない女性が多いようです。
それはなぜか、アラサー男子は結婚についてどう考えているのでしょうか。

アラサー男子が結婚したくない理由とは

アラサーの男性は「結婚するかしないか迷う時期」です。
いったい何が男性の結婚を迷わせるのでしょうか。

仕事が楽しくなってくる時期

アラサーの男性は、ようやく一人前の社会人となり、仕事が楽しくなってくる時期です。
仕事が忙しかったり、仕事に集中して頑張りたいので、結婚を考えている暇がないアラサーの男性は少なくありません。

また、30歳前後になると年収も上がり始めるので、男性によっては経済的に余裕が出てきます。
お金に余裕が出てきたことで、若いころに思う存分遊べなかった分、もう少し遊びたいと思う男性も多いです。

経済的な不安がある

逆に、経済的な余裕がなく、将来に不安を抱えている男性も多いです。

今の時代、30代になっても年収が上がらないケースは少なくありません。
そのような状態で結婚をしても、家庭を築いていく自信がなく、「仕事で結果が出せるまでは」と思ってしまい、いつまで経っても結婚に踏み切れないのです。

このような場合は、「共働きで一緒に家庭を築いて行こう」と、女性の方から男性の不安を取り払ってあげれば、結婚を決めてくれる可能性が高くなります。

最近は30歳同士の結婚でも、共働きは当たり前だから大丈夫だと、相手に教えてあげましょう。

まわりに結婚している友人がいない

女性と違い、30歳前後のアラサー男子の周りには、まだまだ未婚の男性が多いです。
つまり、まわりの友人が結婚していないのに、自分が結婚するのはまだ早いと思ってしまうのです。

逆に男性が結婚したくなる瞬間として「友だちの結婚式に行った時」という理由がランキングの上位に入ります。

友人・知人の結婚式には積極的に足を運び、30歳前後はもう真剣に結婚を考える時期だということを気づかせてあげることも、重要なポイントです。

現状の関係に甘んじてしまう

付き合っている期間が長いほど、男性は結婚に踏み切れなくなるといいます。
わざわざ結婚しなくても、今の関係性で満足してしまうのです。

結婚はしたくない、でも彼女とは別れたくないという結婚に踏み切れない男性は、あいまいな答えで結婚を先延ばしにしようとします。

思い切って、結婚しようと女性からプッシュするのも有効な手段です。

女性からの押しも大切

結婚しよう。」の言葉は、できれば男性から言って欲しいもの。
しかし、踏ん切りが付かない男性は少なくなく、いつまで待っていてもそのような男性は結婚しようとは言ってくれません。

そのままズルズルと付き合いを続けて、あげく別れてしまったとなれば、泣くことになるのはアラサー時代の貴重な婚期を逃してしまった女性の方です。

いまは女性が強い時代。
女性の方から「結婚しよう。」と積極的に働きかけることが大切です。