スーツの男性

婚活中の女性は、誠実で優しい男性優しい男性と結婚したいと思います。

しかし残念なことに、婚活中に出会う男性の中には、不誠実な人や信用できない人、果てには既婚者も紛れている可能性があります。

より良い結婚をするためには、このような男性の特徴や見分け方を知っておくべきだと、アラサー女の筆者は考えています。

今回は、「誠実で信用できる男性」と「優しい男性」という2大条件で、男性を見分ける方法をまとめました。

誠実な男性の特徴

スーツの男性

まずは「誠実な男性」という条件について、具体的な特徴をまとめます。

女性目線から見た、誠実な男性の特徴を5つピックアップしました。

■女性から見た「誠実な男性」の特徴

  1. 嘘をつかない
  2. 約束を守る
  3. 真面目
  4. 思いやりがある
  5. 浮気をしない

どれも一人の人間として当たり前のことですが、これらを全て満たさない男性もいます。

このような特徴の見極める方法をまとめました。

初対面の男性でも見分けられるように、外見・言動からの判断方法を中心に解説します。

外見から男を見分ける方法

まずは、男性の外見や容姿から、最低限ちゃんとした大人の男性かを見分ける方法を見ていきます。

具体的には、男性と食事や会話をしながら見分けることができるチェックポイントが3つあります。

この時点で見分けられるくらいの男性なら、比較的簡単に回避できます。

身だしなみに清潔感があるか

ボタンを留める男性

真面目で相手を思いやれる人は、最低限の身だしなみを整えることができます。

相手に不快な思いをさせたり、隣で歩いていて恥ずかしい思いをさせないために、髪型や服装をきれいにしておく大事さを知っているからです。

飛び抜けておしゃれな必要はないですが(むしろ、収入に見合わないようなブランド品を身に着けている人は怪しい)、第一印象で清潔感がないと感じた場合は要注意です。

普段ぴしっとスーツを着こなしている人なら、一度私服で会ってみるとわかりやすいです。

ちなみに、身だしなみはちゃんとしているけど服装がダサイ男性は、付き合ってからおしゃれになる可能性もあります。

恋人を大事にする男性や素直な男性なら、女性のアドバイスを聞いてファッションを変えてくれることも多いからです。

その時点では切り捨てず、会話が楽しめるようならもう一度デートしてみていいと思います。

私の知人でも、とても素敵で優しいけどファッションセンスがない男性と交際し、コーディネートを手伝っておしゃれにした女性がいます。

内面や性格と違って、服装や髪型はすぐに変えられる要素なのだと、私も実感しました。

婚活においては、まず「人を不快にさせない身だしなみができるか」という最低限のラインをまずは見ると良いと思います。

豆知識:ブランドで身を固める人は自分に自信がないのかも

たまに、特別に高収入ではないのにブランド品を好む男性を見かけます。

1アイテムだけお気に入りのブランドのものを使う、などではなく、全身がブランド品というケースもしばしば。

こういう人は、自分に自信がないことが多いです。

内面や外見など自分に自信がないところを、多くの人に評価されているブランドで身を固めることで、自分の価値を上げたいという深層心理が働いているからです。

女性であれば、派手な服や化粧が濃い人が似た傾向にあります。

財布が汚い

財布

財布の中にレシートがいっぱい入っている、カードでパンパン、財布自体がボロボロ…という男性は、何事においても雑な人が多いです。

長く使う財布をぞんざいに扱う人は、お金使いが荒いだけでなく、将来長く付き合っていく人間の扱いも雑になる可能性があります。

ただし、人によっては良い面もあります。

財布が少し汚い人の中には、細かいことを気にしない、寛容さがある、あまり怒らない人もいます。

おおらかな印象だけど財布がちょっときたない…くらいなら、一旦様子見でもOKです。

個人的に気をつけた方が良いと思うのは、良いブランド財布を持っているのに扱いが雑(中身の整理をしていないなど)な人です。

恋愛や結婚生活に対しても、女性と付き合って満足してしまい、あとは雑な対応をする男性かもしれません。

いわゆる、釣った魚にえさをやらないタイプです。

ハイブランドの良いものを買っても大事にできない人は、人間に対しても同じ対応をする可能性があるので、しっかり本質を見極めることをおすすめします。

財布の中が整理できている人は自己管理がうまく、仕事でも結果を出す誠実な人が多いです。

左手の薬指をチェック

手を組む男性

これは、既婚者かどうかを見極める方法です。

相手が結婚している場合、もちろん女性と会う際には結婚指輪を外してきます。

そこで、指輪の跡があったり薬指だけ細くなっていたりしないかを見ます。

夏であれば指輪の日焼け跡がある場合もあります。

結婚してしばらく経っている場合は、このような指輪の痕跡が残っていることがあるので、さり気なくチェックすることをおすすめします。

特に、マッチングアプリや婚活パーティーで知り合った人は、念のためチェックしておくことをおすすめします。

アプリやパーティーでは、相手が本当に独身かどうかまでは確認していないので、既婚者が遊び目的で紛れ込むこともできてしまうからです。

結婚相談所での婚活なら、男女ともに「独身証明書」という公的な書類が提出必須なので安心です。

言動から男を見分ける方法

男性の身だしなみに問題がなさそうであれば、次は会話を通して見極めていきます。

さまざまな言動から人柄を知り、違和感を感じないか確認しておくことをおすすめします。

具体的な質問例もまじえながら、見ていきます。

時間を守れない

喧嘩するカップル

遅刻を繰り返す男性は、約束を守れない不誠実な男性です。

もしくは、あなた自身をどこかでないがしろにしています。

最初のうちから自分を大事にしてくれない男性が、結婚して自分を大事にしてくれる可能性は低いです。

人によっては「ごめん、仕事が長引いて」と謝ってくれる人もいるかも知れません。

一見誠実そうに見えますが、このような遅刻が続く人は言い訳体質で自己管理が苦手なことが多いです。

仕事を時間内に終わらせることができないこと、守れなさそうな約束をしてしまうことなど、不誠実さが垣間見えます。

また、直前に「10分ほど遅れそうです」といった連絡が多い人は、約束を守る大切さをどこかでないがしろにしています。

そこで、相手が遅刻をしてきたら下記のような質問をして、誠実な返答をしてくれるか確認することをおすすめします。

■遅刻してきた男性に効果的な質問

「今度は、お仕事が確実に終わる時間に合わせて待ち合わせしませんか?」

「あなたのことを信頼しているので、今度は時間を守ってください」

このように話して「本当にごめん」「また会ってくれるなら、ノー残業デーで調整できると嬉しい」など、ちゃんと自分の非を認めることを言う男性なら、また会ってみてもいいと思います。

「仕事の時間なんて確実に読めないよ」など、言い訳っぽいことを言ってきたら、早いうちに身を引いた方が安全かもしれないです。

仕事の愚痴が多い

困る男性

婚活で知り合った男性とは、仕事の話をする機会も多いかと思います。

そこで、仕事の愚痴が多い人は要注意です。

一緒に話していて楽しくないというシンプルな理由もありますが、なんでも人のせいにする言い訳体質の可能性があるからです。

誠実な人は仕事にも真面目に取り組むので、仕事で困難があってもどうすれば解決できるか考えて行動していきます。

よって、多少は愚痴を言ったとしても、仕事のやりがいなどポジティブな話も自然と出てきます。

ずっと愚痴ばかりの人は、自責ではなく「他責」で物事を考えるクセがあることが多いので、夫婦になってからも責任感のない夫になる可能性があります。

グチっぽいかも、と思う男性に対しては、下記の質問をしてみると本質を見抜きやすいです。

■愚痴っぽい男性に効果的な質問

「お仕事のやりがいって何ですか?」

「今の仕事を始めたきっかけって何だったんですか?」

これらの質問は、仕事に対してのポジティブな話につながりやすいです。

「大変だけど、プロジェクトが成功した時の達成感はありますね」「この業界にあこがれてたんだ」など、明るい話題もすらすら話してくれる人なら、仕事以外の話もしながらもう少し話してみて良いと思います。

「やりがいなんて考えたこともないな」「給料が良かったから転職しただけだよ」など、なお後ろ向きな発言ばかりの男性なら、やめておいた方が良いかもしれません。

店員への話し方が雑

クレームを言う男性

レストランなどの店員に対してタメ口だったり、横柄な対応の男性は、家族に対しても雑な対応になる場合があります。

交際中のデートでは優しくても、長く夫婦生活を続けて愛情が落ち着いてきたら態度が変わるかもしれません。

よくある例では、結婚してから怒りっぽくなったり、上から目線で話すようになったり、ひどい場合はDV(家庭内暴力、ドメスティックバイオレンス)に発展することもあります。

プライドが高い、亭主関白タイプの男性と言えます。

逆に、店員にも謙虚に話す男性は、結婚した後も誠実で優しい対応をしてくれる可能性が高いです。

たとえば下記のような質問で、相手の店員への対応を見てみると良いです。

■効果的な質問

「店員さんを呼んでいただいても良いですか?」

「タクシーに乗りましょう」

姉や妹の話題が多い

女性の背中

余裕があれば、男性が自分の姉や妹の話をするかどうかを見てみるのもおすすめです。

既婚男性が妻の話を、姉妹に置き換えて話すケースがまれにあるからです。

「この前、姉と○○を食べに行った」「妹もあなたと同じようなファッションが多いです」など、妻との話題を姉妹とのやりとりとして話してごまかすということです。

既婚男性が妻のことを姉妹として話していた場合、「写メを見てみたい」「会ってみたい」というと、うやむやにして会わせてくれません。

返答に違和感があった場合は、既婚かもしれません。

■効果的な質問

「お姉さん(妹さん)と仲が良いんですね。写真があれば見てみたいです」

「素敵なお姉さん(妹さん)ですね。同居されているんですか?」

母親の話題があまりにも多い

母と息子

母親を大事にする男性は素晴らしいですが、母親の話題が違和感を感じるほど多い男性は気をつけた方が良いです。

自立していないマザコン男の可能性があります。

特に「この服も母さんが選んでくれたんだ」など、母親に何かを「してもらう」ことが多い男性は要注意です。

自分で決断することが苦手で優柔不断、結婚後も誠意のない行動をしてしまうかもしれません。

マザコン男性には優しい人も多いですが、責任のあることをしたがらないなどといった不誠実な言動が目についた時は注意です。

→マザコン男の見極め方はこちら

ちなみに、マザコンではなく「親孝行」の息子は、母親にしてもらうことより、自分が母親に「してあげる」ことが多くなります。

たとえば、「ボーナスで母に旅行をプレゼントしたんだ」など。

このような男性は将来の妻も大事にするので、誠実で優しい男性と言えます。

ちなみに、家族と仲が悪いな男性や、家族の愚痴が多い男性は、未来の妻にも同じ対応を取る可能性が高いです。

親の話になった時に、自然な会話の流れで下記の質問をしてみるのもおすすめです。

■マザコンかどうか見分ける質問

「お母さんはどんな方ですか?」

「(母親と別居の場合)今もお母さまとは連絡をとっていますか?」

母親との関係性を探ることで、相手がマザコンなのか親孝行なのかがわかりやすいです。

浮気願望があるか見極める質問

スマホを持つ男性

女性が最もいやがる「不誠実な行動」は、浮気です。

可能な限り、男性が浮気性ではないかを見極めたいという願望は誰しもあると思います。

男性が浮気症かどうかは、一般的に男性は浮気をするものなのかを尋ねるとわかりやすいです。

「男性自身」ではなく一般論を聞くことで、間接的に本人の浮気願望があるかを確認できます。

浮気願望がある人は「人によるよね~…」「男は浮気をする生き物だよ!」と、浮気に対して寛容な姿勢を見せるケースが多いです。

一方、「浮気しない男もちゃんといるよ」「僕は浮気は反対」と、迷いなく否定的な意見を言えた人は、安心できます。

突っ込んだ話ができそうな人なら、ダイレクトに「浮気ってしたことありますか?」と聞いてみるのも良いです。

「あるよ」と正直に言ったり、「君は?」と質問で返してくる男性はおすすめできません。

■男性が浮気性か見分ける効果的な質問

「男性って浮気するものなんですかね?」

「浮気ってしたことありますか?」

自分の中で感じた違和感は無視しないで

悩む女性

婚活でいろいろな男性に会っていると、自分の理想に全てが合致した男性はいないということを実感すると思います。

確かに、理想が高すぎるとなかなか結婚できず、婚活が長引いてしまいます(→理想が高すぎるのを治す方法はこちら)。

しかし、男性と接する中で自分の中で感じた違和感は、無視しないようにすることをおすすめします。

「私には優しいけど、店員さんの前では態度が違う気がする」「なんとなく家族の話を避けている気がする」などと感じたら、その違和感を払拭できるようにした方が良いです。

不誠実な人の言動や考え方を、結婚してから変えていくのはとても大変です。

なるべく早い段階で違和感の正体を知り、自分が容認できる範囲(もしくは直すのに協力しようと思える範囲)なのかどうかを見分けることが理想です。

結婚相談所は既婚者ゼロ

スーツを来た男性

この記事を読んでいる人の中には、婚活サイトなどで「既婚者と出会ってしまった」という女性もいるかもしれません。

そんな女性にとっては、既婚者と出会わない婚活の方法を知りたいと切実に願っていると思います。

最も確実に既婚男性と出会わない婚活できる方法は、結婚相談所に入会することです。

大手の結婚相談所では、役所で発行する独身証明書の提出が義務となっています。

未婚者だけが入会できるシステムを徹底しているので、安心して活動ができます。

他にも、男性の収入を入会条件に設定している結婚相談所もあります。

結婚願望がある独身者だけでなく、一定の収入がある=生活力がある男性のみ入会できる、というハードルを設けています。

有名な結婚相談所では、パートナーエージェントが代表的です。パートナーエージェントでは定収入がない会員は入会できません(→パートナーエージェントの男性会員の質についてはこちら)。

次は、浮気しやすい男性の見分け方の記事です。