サンセリテ青山

サンセリテ青山

東京と大阪に店舗を構える、男性会員の平均年収1,300万円のセレブ婚に特化した結婚相談所。これがサンセリテ青山の特徴です。

特に、男性会員をハイクラス層に絞って集めているため、セレブ婚・玉の輿を目指す女性にとってメリットが大きい結婚相談所となっています。逆に、一般男性にとっては少し敷居が高いかもしれません。(男性会員は入会資格として収入制限があります)

また、店舗が「東京 表参道」と「大阪 梅田」の2店舗だけなので、地方にお住まいの方にとっては、選びにくい結婚相談所だと思います。

一方で、料金プランは意外と良心的なので、店舗が通える場所にある方にとっては、サンセリテ青山を選択する価値があると思います。

主な特徴

料金プランのイメージとして

  • 女性は成婚料なしの月額料金(意外と良心的)
  • 男性は格安の活動費+高めの成婚料(成果報酬制)

となっているのが特徴です。
ハイステータス層の男性に強いサンセリテ青山ですが、その他の結婚相談所と比較しても、特段に料金が高いわけではありません。

サンセリテ青山の料金プランまとめ

サンセリテ青山には、1つの女性会員プランと、複数の男性会員プランが用意されています。

■女性用プラン(プライベートスタイル)
入会金:3万円
スタートアップ費用:7万円
活動費:月額25,000円
お見合いアレンジメント料:1万円(お見合い1回あたり)
成婚料:なし

1会員につき1人の専属カウンセラーが付いてくれる担当制のコースです。

サンセリテ青山で成婚した会員の63%が入会後1年以内に結婚している実績から、1年以内の結婚を目指すプランとなっています。もし、1年で結婚できない場合は、2年目以降も月額1万円で活動を続けられるので安心です。

女性の料金プランの特徴は「成婚料が0円」であることです。

女性の場合は、入会資格はそこまで高くありません。

  • 20歳以上43歳未満の人
  • 喫煙していない人、または結婚後禁煙する意思のある人
  • 短大卒またはそれに準ずる資格のある人

男性と違って、年収制限が設けられていないので、入会しやすいと思います。費用面でも、10万円程度で婚活をスタートできるので、他社と比較して低めに設定されています。

続いて、男性会員向けのプランを紹介します。男性向けは3つのプランが用意されていますが、いずれも敷居は高めです。

サンセリテ青山の男性会員の平均年収は1,300万円なので、やはりそう簡単には入会できないということなのでしょう。

男性会員の平均年収

■ステータスプラン(男性向け)
入会金:なし
スタートアップ費用:なし
活動費:なし
お見合いアレンジメント料:1万円(お見合い1回あたり)
成婚料:40万円

女性と違い、男性の場合はほとんどお金がかかりません。月会費も0円なので、忙しくてなかなか活動できない方にとっても費用は無駄になりません。

一方で、結婚が決まった場合に支払いが必要となる成果報酬「成婚料」が40万円と、やや高め。しかし、結婚が決まることを考えれば、この程度の金額は大した額ではないと思います。

ステータスプランの入会資格は以下の通り。正直、男性の方にとっては、かなりハードルが高いです。逆に、セレブ婚を狙う女性の方にとっては嬉しい内容です。

ステータスプランの職業

  • 原則として年収700万円以上の安定した職業の人
  • 医師、会社経営者、弁護士、パイロット、大手商社など社会的地位の高い職業の人
  • 大学卒業以上の人
  • 25歳以上59歳未満の人
  • 喫煙していない人、または結婚後禁煙する意志のある人

しかし、女性にとってはさらに嬉しい悲鳴が聞こえてきそうなプランが…

■東大・慶応・早稲田メンバーズ(男性向け)
入会金:なし
スタートアップ費用:なし
活動費:なし
お見合いアレンジメント料:1万円+税(お見合い1回あたり)
成婚料:40万円

東大・慶応・早稲田の卒業生、そしてその関係者(教授など)だけが入会できるのが、このプランです。女性会員のご親族の中には、「相手の卒業した大学を気にする」方が少なくないことから、このプランが生まれました。

ただ、基本的には前述の「ステータスプラン」と費用などは変わりません。東大・慶応・早稲田といったハイステータスな大学を出ている人であれば、年収や職業問わずサンセリテ青山に入会できる。といった意味で用意されているプランだと思います。

高年収、高学歴とくれば、、、次に来るのは「お医者さん」ですよね?!
ということで、男性向けの3つめのプランを紹介。

■たまごクラブ(男性向け)
入会金:なし
スタートアップ費用:なし
活動費:なし
お見合いアレンジメント料:1万円+税(お見合い1回あたり)
成婚料:40万円

大学病院などで臨床研修医〈医師のたまご〉として働く方を対象としたプランです。将来の医者や歯科医になるエリートは、卒業後の平均年収が1,100万円なのだとか。

当サイトの調査でもわかったことなのですが、医者は特に激務なので、出会いの場面が本当に少ないようです。

このプランも、他の男性向けプランと同じです。入会資格として「医師免許」の提出が必要となります。

会員数は少なめかも

開業10年以上の実績を誇るサンセリテ青山ですが、店舗数からもわかるように、会員属性を相当絞り込んでいることがわかります。

男性会員の平均年収1,300万円ということからも、会員の質が高いことは間違いありません。セレブ婚に強い他の結婚相談所と比較しても、ここまで平均年収は高くありませんから、、

しかしその分、会員数は少なめであると予想できます。ただ、男性はお見合いごとに必要な1万円と、「結婚できた時にのみ支払う成婚料」だけで活動できるので、かなりお得です。(自分が会ってみたいと思う人だけに会えばいいわけです)

逆に、女性にとっても、自身の条件にマッチした男性に会える可能性が高く、活動費用も他社と比較してそこまで高額ではありません。

高年収・高属性の男性と知り合えると、そこから横のつながりで広げることもできますから、サンセリテ青山を利用するメリットは非常に大きいと思います。