withの口コミ

メンタリストDaiGoが監修したマッチングアプリwith(ウィズ)は、性格診断や価値観にもとづいたマッチングができます。

年齢や職業などのスペックだけでなく、内面も重視した婚活がしたい人に評判の婚活アプリです。

今回は、実際にウィズを使っている人の評判をネット上で調べ、良い口コミと悪い口コミを両方集めてみました。

withの性格診断の評価だけでなく、実際にマッチングしたり交際したりできるのかもリサーチしています。

初心者向けサポートや心理テストが高評価

携帯を持つ女性

当サイトに投稿していただいた口コミでは、withならではの機能への評判が良かったです。

具体的には、プロフィールやメッセージ文の作成サポート心理テストのイベントなどが好評でした。

入会中
まゆ - 関東地方利用確認済み
入会時:30~34歳 / 事務職(年収200万円~400万円未満)
使いやすさ
出会いの数
他の人におすすめできるか
現在の状況は?:独身

メンタリストのDaiGoさん監修で、最初はDaiGoさんからの質問に答えるような形でプロフィール作成を手伝ってくれます。

ゲーム感覚でプロフィールを作成できるのが、気軽で良かったです。

婚活アプリはいかに異性が興味を持つプロフィールを作れるかが大事だと思うので、そこのサポートが手厚いのはありがたいです。

異性会員は多い?
女性会員の方が多いように感じます。

2018/06/14に投稿


入会中
かりん - 北海道利用確認済み
入会時:30~34歳 / 販売・サービス職(年収200万円未満)
使いやすさ
出会いの数
他の人におすすめできるか
現在の状況は?:独身

DaiGoさんの心理テストが面白そうだったので登録してみました。

プロフィール作成のサポートや、メッセージの返信文のテンプレートなどもあり、悩まず返事ができるところが気に入っています。

ほぼ毎日イイネがもらえて、こんなにたくさんもらえるんだなとびっくりしました。しかし、まだ男性と実際にお会いできてはいません。

私自身も奥手な方ですが、相手の方も真面目な方や奥手な方が多いのかなと感じています。

異性会員は多い?
女性がどのくらいいらっしゃるのか分かりませんが、普通だと思います。

2018/07/03に投稿


入会中
kana - 関東地方利用確認済み
入会時:20~24歳 / 事務職(年収200万円~400万円未満)
使いやすさ
出会いの数
他の人におすすめできるか
現在の状況は?:独身

メンタリストDaiGo監修で、心理テストがいろいろ受けられると聞いてダウンロードしました。

心理テストのイベントに参加すると、相性の良い異性に無料でいいねが送れるようになるので、イベント中はいいねが多く集まって良かったです。

いいねがたくさん来たので、男性が多い印象です。何人かとマッチングした後は「休憩モード」を使って、プロフィールを隠していました。他のアプリだと休憩モードは有料が多いですが、withは無料です。

サクラなどに会ったことはありませんが、いざというときはブロック機能が使えるので安心です。

異性会員は多い?
男性が余っているのではというくらい多い

2018/07/23に投稿

withに登録すると、メンタリストDaiGoによるチュートリアルが始まります。マッチングアプリ初心者でも、質問に答えていくだけでかんたんに基本プロフィールが作成できます。

超性格分析マッチング 画面サンプル

さらに、ウィズはアプリ上で、心理テストイベントを定期的に開催しています。

期間限定の性格診断テストを受けて、自分と相性が良い異性をチェックできます。

withの「イベント」とは

口コミの中にあったwithのイベントとは、withのサイト内で定期的に開催するオンラインマッチングイベントです。

診断結果で相性が良かった異性を、さらに居住地共通点で絞り込んで検索できます。共通の話題がある上に、価値観があう人を探しやすいです。

たとえば、過去には下記のようなテーマでイベントを開催していました。

  • 金銭感覚が一致する相手は?
  • 恋愛力(ドーパミン量)が一致する相手は?
  • ドラマチック?堅実?恋愛傾向が同じ相手は?

SNSでも性格診断が好評

マッチングアプリwithは、「DaiGo監修」という話題性もあり、SNSでの口コミが多いです。

Twitterでは心理テストや性格診断の評価も高く、withでの活動を楽しんでいる人が多いです。

withの心理テストは、すべて心理学と統計学にもとづいて設計されています。研究にもとづいた価値観マッチングを利用できるのが、ウィズの最大のメリットです。

PairsやOmiaiと掛け持ちする人が多い

マル・バツ

withのネガティブな口コミもチェックするべく、辛口レビューが多い某掲示板やQ&Aサイトなども調べてみました。

マッチングアプリ「Pairs」や「Omiai」と掛け持ちしながら、withを使っているユーザーの口コミが多かったです。

次に、大手マッチングアプリとwithを比較した口コミを見ていきます。

withの方がマッチングする人多数

withのいい口コミでは、「ペアーズなどの大型婚活アプリよりマッチングした」という声が多かったです。

「ペアーズよりwithの方が会員の質が高い」という評判もあり、数より質重視のネット婚活をしたい人に向いています。

■withの良い口コミ

◯ペアーズと掛け持ちしてるけどこっちの方がいいねもらえるわ。Pairsの方が人数はいると思うんだけども。

◯ペアーズとウィズ使って、結局ウィズでいい人みつけた。個人的には、withの男性のほうが偽りなく会話できる感じだよー。

◯withは荒れてなくて良いなと思った! いい意味で普通な人が多い印象。

◯確かにそもそもの人数も新規も少ないけど、それでもPairsよりまともな人が多いなと思ったよ。

◯長くやってると、イベントの結果が2-3回連続で同じ人も結構いるから、性格診断もバカにできないと思う。

◯性格診断とかで話のネタ提供してくれるから俺みたいなコミュ症には助かる。

◯顔より性格で選びたいから、ある程度の傾向わかりやすいところはいい。

◯Pairsと平行しているけど、趣味重視でやってるとwithは結構いい。

◯このアプリ、相当会いやすいと思う。確かにペアーズの方が人数多いけど、良さそうな子狙うならそのぶんライバル多いしキツイと思うよ。

特に、「Pairsよりwithの方が会員は少ないけど、良い人が多い」という口コミが目立ちました。

withは比較的新しいマッチングアプリなので、最大手Pairsとはまだ会員数に差があります。Pairsの累計会員数は1,000万人を超えていますが、withは2018年時点で100万人超です。

しかし、ペアーズは会員数が多いため、会員間の競争率も激しいです。それに対しwithは、マッチングしやすい規模感のようです。

withでマッチングした人は返信率が高いという声も多々あり、会員の質が高い婚活アプリといえます。

地方にはまだ弱いか

一方、地方ではマッチングしないという声や、アプリの動作が重いという不満の声もありました。

■withのネガティブな口コミ

△地方は人少なすぎでダメだ

△結構マッチングするのは良いが 地元にあまり良さそうな人がいない

△Parisのほうがまだ足跡やイイネつく

△ペアーズや他のサイトより収穫少ない

△今日からはじめたけど、これアプリめちゃくちゃ重い。私のスマホの問題かもだけど、もう少しサクサク表示してほしい

△共通点何個とか、サブ写真のサムネやら要素詰め込みすぎてかなり見辛いし重いわ

△ブラウザもアプリも動きがもっさりしてて、ローディングが遅いことがよくある

withはPairsより会員数が少ないので、特に地方では会員が少なく感じるとのことです。

地方での婚活をする場合は、会員数No.1のペアーズの方が良いかもしれません。女性はどちらも完全無料で利用できるので、掛け持ちしてみても良いと思います。

しかしwithは現在、リリース当初のPairsよりも急速に会員数が伸びています。以後、地方の会員数についても改善していく可能性が高いです。

アプリやサイトの動作が重いという声もありましたが、アップデートを重ねて改善されているように思います。

私も記事執筆時点でアプリを操作してみましたが、さくさく動きました。

リリース当初は、性格診断などのコンテンツが充実している分、動作が重くなっていたのかもしれません。

withはApp Storeなどでアプリの不具合口コミが投稿されると、ていねいに一人ひとり返信しています。個人的には、ユーザーの声を反映しようとする運営の姿勢が好印象です。

マッチング実績や結婚報告あり

吹き出し

良い口コミの中には、withで良い人に会えたという人や、結婚できたという報告もあります。

マッチングアプリとしては後発のwithが、着実に実績を積み重ねていることがうかがえました。

■ネット上の口コミ

◯今日だけで10件くらい成立した

◯めでたく退会することになりました。2人目の面接でいい出会いがあり、俺にとってはいいアプリでした。ありがとう

◯ペアーズ辞めちゃったから次に気になってたwithを始めたけど、一ヶ月半で彼氏できた。 私にはwithが合っていて、タイミングも良かったんだなと

◯いい人見つかったから、退会してきた!

なかには、短期間で交際に至った人の口コミもありました。

withのプロフィールでは性格診断の結果などもチェックできるので、あらかじめ相手の人柄や価値観を知ることができます。

「会って話してみたら価値観が合わなかった」というミスマッチを防ぎやすいので、マッチングして短期間で交際に発展する可能性も高いです。

withは、より効率的に、価値観が会う人と出会いたい人におすすめです。