アラフォーの休日

40代独身女性の休日の過ごし方を調査してみると、一人で打ち込める趣味だけでなく、人と交流して過ごす人も多いとわかりました。

40代になると、休日の過ごし方がわからなくなる独身女性が多くなります。知人も、週末が暇だと「早く月曜日になってほしい。平日は仕事ができる」と話していました。友人が結婚し、孤独感に悩む人もいます。

しかし独身女性は、同世代の既婚女性より自由な時間があり、習い事や一人遊びできるお金もあります。既婚女性から見ると、うらやましく感じるメリットです。

やりたいことが見つからない40代独身女性は、同じ立場の人の休日の過ごし方を見ると、興味を持てる趣味が見つかるかもしれません。

40代独身女性の休日の過ごし方

ネットのさまざまな情報を参考に、40代の独身女性が休みの日に何をしているのかまとめました。

調査結果を見てみると、既婚女性にはなかなかできない過ごし方をしている人もいました。経済的・時間的に余裕がある独身女性ならではの楽しみ方が多くあります。

何もせず一人で過ごす

のんびり過ごす

調査の結果、40代の独身女性多くは、休日は一人で何もせず過ごしていることがわかりました。

仕事の疲れを癒やしたり、家事を一通り終わらせて休んだりと、一人でゆっくりと過ごす人が多かったです。

Q.休日はどんなことをして過ごすことが多いですか?

1位:とにかく家でゆっくりする(56.0%)
2位:平日にできない家の掃除や家事をする(52.0%)
3位:家でテレビ・録画番組などを見る(45.7%)

参照:40代シングル300人に聞いた! 休日の過ごし方ランキング

週末は、「心身を休める日」と割り切って、だらだらしています。
レンタルのDVDを見たり、昼風呂で読書したり、好きなだけ寝たり。
あとは部屋の掃除やペディキュア、お菓子作りですかね…なにも考えずに単純作業するのが好きみたいです。

参照:アラフォー独身女性の休日の過ごし方

上記アンケートの共通点は、自宅で一人で過ごす点です。休みを充実させることよりも、「休日なんだから休めばいい」と考える40代女性は多くいるようです。

仕事が多忙なキャリア女性は、休日にゆっくり休むために、あえて予定を詰め込みすぎないようにするケースもあります。

趣味に打ち込む

趣味に打ち込み、充実した休日を過ごす40代女性も多くいます。一人で取り組める趣味としては、習い事やカフェめぐりなどが人気です。

■独身女性に人気がある、一人の休日の過ごし方

  • ライブやコンサート、観劇
  • カフェめぐり
  • ショッピング
  • 習い事やサークル

アラフォーになると一緒に遊べる友人は減るかもしれませんが、収入が上がって金銭的に余裕がある女性は増えます。

アラフォーから新しい習い事を始めれば、休日が充実し、自分磨きにもなります。

非日常が味わえるライブや観劇も、ある程度お金がかかる趣味です。働く独身女性は、学生や既婚の人より多くチケットを買える人もいると思います。

リラクゼーションやエステ

エステ

自分磨きとしては、リラクゼーションサロンやエステ、整体なども人気です。

40代になると、健康や美容面での悩みが増えます。20~30代の頃より肌の悩みが増えたり、疲れが取れにくくなったりするため、いわゆる「自分メンテナンス日」がほしくなります。

デスクワークで肩こりや腰痛に悩む人は、リラクゼーションサロンや整体などで体を整えるのもおすすめです。体が軽くなり、心も癒やされます。

容姿を整えるサロンとしては、ヘアサロンやまつげエクステ、ネイルサロンなどが人気です。

サロンで容姿が美しくなると、自分に自信が持てるようになります。マツエクやネイルは、ふだんメイクの時短にもなります。

なかには、婚活を意識してサロンに通う人もいます。私の知人も、ネイルサロンで婚活向けネイルをしていました。

ジムなどで運動

ヨガをする女性

健康のために、ジム通いやスポーツサークルで運動を始める人もいます。ダイエットになるのはもちろん、基礎代謝アップにも効果的です。代謝が上がると、肌荒れや低体温などの改善にもつながります。

ふだん運動する機会が少ない事務職の女性にとっては、汗を流すことでストレス発散にもなります。

ジム以外にも、手軽に始められるランニングやウォーキング、美容効果が高いヨガなども人気です。

過去に部活などでスポーツ経験がある人は、社会人サークルに入るケースもあります。職場以外の人間関係を広げるきっかけにもなります。

同じ趣味の友達が増えたり、異性との出会いに繋がったりするかもしれません。

副業

副業

近年は、副業を始める女性が増えています。カフェなどの接客系のアルバイトをする人もいれば、在宅でできる副業をする人もいます。

在宅の副業を探すなら、クラウドソーシングサイトがおすすめです。誰でも簡単に始められる在宅副業が、多く募集されています。

代表的な例だと、文字起こしや商品梱包、アンケート回答などがあります。複数のクラウドソーシングサイトで仕事を検索してみて、できそうな仕事が多そうなところから始めてみるとよいと思います。

■副業に使える大手クラウドソーシングサイト

パソコンを使う副業は、ネット環境さえあればカフェなどでも取り組めます。お気に入りのカフェで副業をする休日も素敵だと思います。

週末にカフェへ行くと、パソコンで作業中の女性を見かける機会が増えた気がします。

グラフィック制作や写真・動画編集といった特定のスキルがあれば、より専門性の高い副業も可能です。

クラウドソーシングサイトだけでなく、スキルを売り買いできるアプリ「ココナラ」でも仕事を見つけやすいです。

旅行

旅行

一緒に遊べる友人がいる女性は、連休などを利用して旅行へ行くケースも多いです。

20代の頃に比べて収入や貯金が増えていれば、若い頃に行けなかった旅行先にも行けます。学生の頃より少しグレードの高いホテルも選べるかもしれません。

私の40代女性の友人達のあいだでは、温泉旅行が人気です。ゆっくり温泉に浸かり、心身ともにリフレッシュしているようです。

一人旅行が好きな女性もいます。行ってみたかった地域や国へ羽根を伸ばしているようです。

半数の女性は恋人と過ごす

彼氏とデート

一方、独身女性の半数以上は恋人と休日を過ごしていることもわかっています。

恋人がいれば、一緒に休日のプランを相談できます。彼氏と家にいるだけでも「家デート」になり、充実した休日になります。

未婚女性の半数以上が「休日を恋人やパートナーと過ごす」

「休日を誰と過ごすことが多いか」を聞いたところ、20代~50代女性の半数以上が休日を「恋人・パートナー」と過ごしていた。一方、40代女性の26%が休日を1人で過ごしており、他世代(17%~19%)に比べ割合が高かった。

参照:40代女性の26%は”おひとり様”の休日を謳歌

現在、恋人がいない40代女性のなかには、「出会いがない」と悩む人も多くいると思います。

社会人サークルなどで自然な出会いを広げる人もいれば、婚活中の女性も多くいます。

40代でも婚活アプリで出会いを作る人は多い

携帯を持つ女性

最近は、ネット婚活を積極的に利用する40代女性が多くなりました。

力を入れて婚活をしたい人は、結婚相談所を利用する場合もあります。ネット婚活は、より手軽かつ低コストで始められます。

人によっては、婚活サイトやマッチングアプリは「若い女性が彼氏をゲットするために使う」というイメージがあるかもしれません。

近年は晩婚化とネット婚活の普及によって、アラフォー以上の人がネット婚活でパートナーを見つけるようになりました。

たとえば、国内No.1の会員規模の「Pairs(ペアーズ)」は、累計1,000万人以上の会員が利用しています。会員数が多いため、アラフォー以上の会員も多く登録しています。

Pairsは女性は完全無料で利用できます。本人確認の徹底や24時間365日の監視体制など、安心・安全な運営をしている点も安心です。

通勤中などに好みの異性とメッセージ交換し、休日にデートしてみるのもおすすめです。