再婚向き結婚相談所

今回は再婚(バツイチ)の方向けプランがある、もしくは再婚者の成婚率が高い結婚相談所を詳しく調べてみました。

再婚したいけど、バツイチの婚活は厳しいのでは…と、不安になっている方もいるかと思います。

しかし、結婚への真剣さや、現実的にパートナーと向き合う姿勢は、一度結婚を経験した人にしかない強みです。

そんな結婚経験がある強みを活かした婚活ができる方法のひとつが、結婚相談所です。

特に、会員同士を自動でマッチングさせる「データマッチング型」の結婚相談所より、結婚アドバイザーが人の手でマッチングをする仲介型がおすすめです。

婚活サイトやデータマッチングのみだと、「初婚のみ」という条件で検索をかける人が多いからです。特に若い人ほど、この傾向は強くなります。

仲介型の結婚相談所なら、プロのアドバイザーが会員一人ひとりの気持ちをヒアリングした上で「再婚の方ですがあなたに合うと思います」という提案もできます。

バツイチかどうかにこだわらず、価値観が合う人と出会える可能性が高いです。

豆知識:離婚した人の7割以上は再婚に成功している

婚姻届を持つ夫婦

厚生労働省の調べによると、結婚する人が減ってきている一方で、再婚する人の割合は増えてきています。

2015年の婚姻件数は約64万組ですが、そのうち17万組以上は夫妻どちらも、もしくはどちらかが再婚でした。

割合で言うと26.8%、つまり結婚するカップルのうち4人に1人は再婚なのです。

厚生労働省データ 婚姻の動き
-厚生労働省政策統括官(統計・情報政策担当)「平成29年 我が国の人口動態(pdf)」から抜粋

同データによると、2015年の離婚件数は約23万件です。

少なく見積もっても、離婚した人の7割以上は再婚していることになります。

晩婚化も進んでいる日本では、少しずつ再婚がしやすくなってきていると言えます。

冒頭でもお伝えしたとおり、一度結婚を経験していることは強みでもあります。バツイチであることを後ろめたく思う必要はありません。

再婚に強みがある結婚相談所

再婚者のマッチング実績がしっかりあり、力を入れている結婚相談所は楽天オーネットツヴァイです。

どちらも会員数が多いので、会員層が幅広く再婚カップルも成婚に結びついています。

ただし、どちらも基本的なマッチング方法は「データマッチング」なので、アドバイザーがハンドメイドで紹介や仲介をしてくれるわけではありません。

お見合いの場の立ち会いや手動マッチングは、有料オプションです。

アドバイザーとの定期面談もないので、こちらから積極的に相談していくことをおすすめします。

婚活の相談をするのは、何度でも無料なので安心です。

楽天オーネット

楽天オーネット

楽天オーネットで成婚退会したカップルのうち、約30%は男女いずれかが再婚者です。

2016年には、784組もの再婚カップルが成婚退会をしたという実績があり、安心感があります。

楽天オーネットの調査によると、再婚カップルの多くは入会から4ヶ月以内に出会い、1年前後で成婚退会をしているようです。

これらの期間は、同年で成婚したカップル全体の平均値とほぼ同じなので、バツイチがデメリットになりづらい結婚相談所と言えます。

→楽天オーネットの詳細はこちら

また、楽天オーネットには、40~50代向けの「オーネットスーペリア」というプランもあります。

年齢をアラフォー・アラフィフに限定しているので再婚者も多く、男性会員の68.6%、女性の76.3%がバツイチです。

入会できる年齢の人は、活動費も安く抑えられるのでおすすめです。

■オーネットスーペリアの入会条件

  • 男性:50歳以上
  • 女性:45歳以上
  • お住まい:関東・関西・東海・九州エリア

■オーネットスーペリアの費用(税別)

  • 入会金 30,000円
  • 月会費 10,000円
  • イベントや引き合わせ 3,000円~/回

→オーネットスーペリアについて詳しく知りたい方はこちら

ツヴァイ

ツヴァイ

イオングループの結婚相談所ツヴァイは、「すべての再婚者を支援いたします。」と、公式サイトで宣言をしています。

全国的に知名度が高いので初婚の人もバツイチの人も幅広く入会しており、自分に合う人が見つかりやすいです。

実際にツヴァイで再婚した元会員の声を見ていると、バツイチの人や子持ちの再婚者も成婚しているようです。

公式サイトの再婚実績では、アラフォー世代が多く再婚しているようでした。

また、ツヴァイの特長「法人会員制度」がある点も、再婚を考えている人におすすめできるポイントです。

ツヴァイの法人会員制度とは、提携している企業の従業員がツヴァイを割引価格で利用できるようになるというサービスです。

会社としては、福利厚生のひとつとしてツヴァイの法人会員制度を従業員に提供しているイメージです。

その結果、ツヴァイには上場企業の社員も多く在籍し、セレブ婚に特化していない結婚相談所の中でも安定かつ高収入の人と出会えるチャンスが多いというメリットがあります。

特に子連れ再婚となると、教育費などでもお金が必要になってくるので、経済力がある人と再婚できるのは魅力だと思います。

→ツヴァイの詳細はこちら

シングルマザー向けプランがある結婚相談所

次に、子持ちで再婚を考えているシングルマザー向けの結婚相談所をまとめます。

ここでピックアップする結婚相談所は、すべてシングルマザー向けの特別割引きプランがあります。

シングルマザーの人は子育てにお金がかかり、婚活費用をたくさん割けない人もいます。

それでも良いご縁があれば再婚したいと考えている女性を、費用面でサポートしています。

パートナーエージェント

パートナーエージェント ロゴ

パートナーエージェントは、ブラックジャックとドロンジョの広告で知名度がアップした結構相談所です。

パートナーエージェントには「シングルマザー応援コース」という、通常より割安な料金プランがあります。

■パートナーエージェント 「コンシェルジュコース」料金(税別)

  • 初期費用 95,000円 → 20,000円=約8割引
  • 月額会費 13,000~16,000円 → 11,000~14,000円
  • お見合い料 無料
  • 成婚料 50,000円

プロのコンシェルジュと二人三脚で婚活ができる、パートナーエージェントのスタンダードプランです。

■パートナーエージェント 「コンシェルジュライトコース」料金(税別)

  • 初期費用 20,000円
  • 月額会費 11,000~13,000円 → 8,000~11,000円
  • お見合い料 無料
  • 成婚料 50,000円

自分で主体的に活動する代わりに、料金をリーズナブルにおさえたプランです。

専任のコンシェルジュに担当してもらって、対面での相談もしたい場合はコンシェルジュコースがおすすめです。

コンシェルジュライトコースは、コンシェルジュへ相談する時は電話やメールが基本になるので、忙しくて来店ができない人向けです。

→パートナーエージェントの詳しい情報はこちら

サンマリエ

サンマリエ

仲介型に特化した結婚相談所サンマリエでは、シングルマザーの方向けの割引があります。

未成年の子どもがいる女性限定の「母子家庭応援プラン」というコースです。

サンマリエは初期費用が通常150,000円+税かかりますが、母子家庭応援プランで入会すると最大半額になります。

サンマリエで利用できる2つのコース「コンパス」と「グランマーベル」を、母子家庭応援プランで利用した場合の料金をまとめました。

■サンマリエ ベーシックプラン「コンパス」料金(税別)

  • 初期費用 150,000円 → 90,000円40%引
  • 月額会費 14,000円
  • 活動費(お見合い、連絡先交換など) 4,000円/回~
  • 成婚料 50,000円

サンマリエの基本プランです。

■サンマリエ プレミアムプラン「グランマベール」料金(税別)

  • 初期費用 180,000円 → 90,000円50%引
  • 月額会費 14,000円
  • 活動費(お見合い、連絡先交換など) 4,000円/回~
  • 成婚料 100,000円

専任担当者が2名つく上位プランです。

サンマリエは30年以上も結婚相談所ビジネスを行っている老舗なので、シングルマザーの再婚ノウハウも持っています。

料金はデータマッチング専門の結構相談所に比べるとやや高めですが、安心して利用できる結構相談所のひとつです。

→サンマリエ 詳細はこちら

ロイヤルマリッジ

ロイヤルマリッジ

エグゼクティブ層の男性が多いロイヤルマリッジには、子育て支援コースというプランがあります。

子どもが0歳~幼稚園、小中学校、高等学校に在籍している女性限定のプランで、割引料金で婚活ができます。

比較すると、最も期間が短い6ヶ月契約の「Rコース」より初期費用が30,000円安くなり、月会費も3,000円安いです。

■ロイヤルマリッジ 「子育て支援コース」料金(税別)

  • 初期費用 30,000円
  • 月額会費 9,800円
  • お見合い料 無料
  • 成婚料 98,000円

→ロイヤルマリッジの詳細はこちら